教育振興資金のご寄付

学校法人 東海学園 トップページ > 教育振興資金のご寄付

東海学園教育振興資金
ご支援のお願い

本学園は「勤倹誠実」と「共生(ともいき):共に生かしあい」の
建学の理念に基づいて130余年の伝統と共に
10万人を超える卒業生を送り出してきました。

皆さまのご支援が更なる発展と、
一人ひとりの多様な個性と才能を伸ばすための教育を進め、
大切なちからとなることをお約束致します。

ご支援に際して4つのそれぞれの学校の中から選んでいただき
教育振興資金として反映することができます。
皆さまのより一層のご支援とご協力をお願い致します。

学校法人 東海学園 各学校ビジュアル

森羅万象、生きとし生けるものすべてに生きる営みがあります。
そこには「生かし生かされる」という人間本来の心と、
何をしたらよいのかという哲学がなくては私たちの生活は成り立ちません。
東海学園は、浄土宗を開かれた法然上人の心を「心」として、
「勤倹誠実」と椎尾辦匡先生が提唱された「共生(ともいき)」を実践することを学ぶ学園です。
一人ひとりのしっかりした人間力の醸成を願い、
支え合う心が沁み込んでいくような教育をめざしています。
なにとぞ、多くの皆様のご支援とご協力をお願い致します。

学校法人 東海学園 理事長豊岡鐐尓

募集要項

それぞれの教育研究活動に賛同いただき、温かいご支援をお願い致します。
下記の各学校からご希望の寄付先を選択することができます。

東海中学校
東海高等学校
東海学園高等学校
東海学園大学
受付金額
〈個人〉一口1万円より 〈法人〉設定なし

個人の方

インターネットから

次の3種類からお選びいただくことができます。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • Pay-easy決済
    ※ご寄付受付完了後は、お取り消し・ご変更・ご返金はお受けできませんのでご注意ください。
銀行振込から

専用の「振込用紙」を法人事務局または各校事務室までお取り寄せのうえ、お振込みください。

学校法人 東海学園 法人事務局
TEL:052-936-5515
MAIL:info@tokaigakuen.jp

振込先

[三菱UFJ銀行 東支店]
普通預金 口座番号0094599
[ゆうちょ銀行]
振替口座 口座記号番号00820-3-215174

口座名義

学校法人 東海学園 教育振興資金口

本学園は、文部科学省から税額控除対象法人・特定公益増進法人の証明を受けております。
個人でのご寄付の場合、税制上の優遇措置(寄付金控除)が受けられます。
税額
控除
寄付金額から2,000円を差し引いた額に
40%(控除率)を乗じた額が控除されます。
(ただし所得税額の25%が上限)
所得
控除
寄付金額から2,000円を差し引いた額に
税率を乗じた額が控除されます。
寄付控除額の目安
  課税所得金額
300万円 500万円 1,000万円 1,500万円
税額控除 所得控除 税額控除 所得控除 税額控除 所得控除 税額控除 所得控除
 




 
1万円 3,200 800 3,200 1,600 3,200 2,600 3,200 2,600
5万円 19,200 4,800 19,200 9,600 19,200 15,800 19,200 15,800
10万円 39,200 9,800 39,200 19,600 39,200 32,300 39,200 32,300
50万円 50,600 49,800 143,100 99,600 199,200 164,300 199,200 164,300
100万円 50,600 99,800 143,100 199,600 399,200 329,300 399,200 329,300

法人の方

本学園事務局まで電話またはメールにてご連絡ください。「寄付申込書」と「振込用紙」をお送りいたします。
必要事項をご記入のうえ、「金融機関窓口」よりお振込みください。

学校法人 東海学園 法人事務局
TEL:052-936-5515
MAIL:info@tokaigakuen.jp

法人が本学園にご寄付いただく場合は、
日本私立学校振興・共済事業団を通して受配者指定寄付金にて寄付を行えます。
受配者指定
寄付金とは
「受配者指定寄付金制度」とは、私学事業団が寄付金を受け入れ、指定された私立学校に寄付金を配付する制度です。私立学校に寄付した場合に、寄付金支出額を損金算入できる唯一の制度です。
毎年、企業・法人の皆様より私学事業団には、100億を超える寄付金が集まり各私立学校に配付されています。皆様の篤志は、校舎建設、教育研究設備の充実、奨学金など、さまざまな教育研究事業に大切に活かされております。

受配者指定寄付金の流れ

受配者指定寄付金の流れ

企業・法人が私立学校に寄付した場合、法人税法上、支出した寄付金を一定の割合で算入することが認められています。

受配者指定寄付制度は全額損金算入可能
決算期を待って損金算入限度額を計算する必要がありません。時期を選ばずにいつでも寄付ができます。

寄付金受入れのための審査料、事務手数料は一切かかりません。
本学園または私学事業団までお気軽にお問い合わせください。

日本私立学校振興・共済事業団 助成部寄付金課
TEL:03-3230-7317?8
MAIL:kifukin@shigaku.go.jp

受配者指定寄付金について
よくある質問

「寄付申込書」の「2寄付金払込期日」には、いつの日付を記入するのですか。
「2寄付金払込期日」に記入していただく日付は、寄付者が学校法人又は事業団に寄付金を振り込む予定の日(又は振り込んだ日)となります。
宗教法人等公益の団体(一般的に税の優遇措置を必要としない法人)から寄付したいのですが受配者指定寄付金を利用できますか。
税の優遇措置を必要としない法人等からの寄付については、事業団が取り扱う受配者指定寄付金の対象としておりません。ただし、寄付金が寄付者の行う収益事業からの寄付の場合は、受配者指定寄付金の利用ができます。
なお、学校法人の収益事業から、他の学校法人への寄付は、私立学校法第61条(収益事業の停止)に抵触する恐れがあるため、原則受配者指定寄付金制度では取扱いません。
3年間にわたり合計で300万円の寄付をしたいのですが。「寄付申込書」の提出は1枚で構いませんか。
複数年度にまたがる寄付金については、その入金に応じて、その都度「寄付申込書」が必要となります。したがって、ご質問のケ一スの場合、年度ごとに寄付金額を100万円と記載した「寄付申込書」を作成のうえ提出してください。

寄付金受領証明書(領収書)の
発行について

  • 寄付金受領証明書(領収書)の日付は、寄付の申込日ではなく、寄付金が本学へ入金された日付となります。
  • インターネットからお申込みいただいた場合、寄付金が本学へ入金されるまでに1~2ヶ月を要し、寄付金受領証明書(領収書)の発行が遅くなることがあります。
  • 10月以降のご寄付となりますと、寄付金受領証明書(領収書)の発行日が翌年になる可能性があり、その場合は寄付金控除も翌年の対象になりますのでご承知おきください。お申込み年内での寄付金控除をご希望の場合は、銀行振込をご利用ください。

お問い合わせ

学校法人 東海学園 法人事務局
〒468-8514 名古屋市天白区中平二丁目901番地
TEL:052-936-5515 FAX:052-801-4290
MAIL:info@tokaigakuen.jp